医師紹介

ごあいさつ

下肢静脈瘤は非常に多くの人にみられる症状であり、10人に1人、妊娠や出産を経験している女性では実に2人に1人の割合でみられる国民的な症状となっています。

下肢静脈瘤については、生命の危険がある病気ではないものの、放置してしまうと、ふくらはぎや足のむくみ、凸凹とした血管の突出、こむら返り、痛み、だるさといった症状をもたらし、場合によっては潰傷や出血にも至ります。

そのため、下肢静脈瘤の治療はできるかぎり早めの治療をおすすめしています。


藤沢下肢静脈瘤クリニックでは2011年より保険適応が認可された患者様の身体への負担が最小限に抑えられる「レーザー治療」を導入しており、「切らない下肢静脈瘤治療」を行っています。

過去には「ストリッピング」と呼ばれる、患者様の身体に負担の大きい切開による手術方法がメインでしたが、この方法をとらずに済むのは治療において大きなメリットだといえるでしょう。

さらに、当クリニックでは業界の中でも比較的新しい治療方法であるラジオ波を用いた血管内焼灼術も行っており、こちらの施術に関しても保険適応価格で対応することが可能です。


また、日帰りによる治療であるため、お仕事で忙しい方でもお気軽に治療していただくことができます。
駅近で、小田急線、JR線、江ノ電の3つの路線が通っており、バスの停車駅もあるので、交通の利便性が高く、通いやすいのも魅力だといえます。


下肢静脈瘤の症状に悩まされている患者様は、ぜひとも藤沢下肢静脈瘤クリニックまでお越しください。

青柳 よしのり 医師

藤沢下肢静脈瘤クリニック 院長

青柳 慶憲(あおやぎ よしのり)医師

経歴

1998年 高知大学医学部 卒業
1999年 岸和田徳洲会病院 総合診療部
2002年 京都桂病院 循環器内科
2005年 高石藤井病院 循環器内科
2012年 塩田記念病院 循環器内科
2014年 湘南鎌倉総合病院 脳卒中診療科
2015年 湘南藤沢徳洲会病院 麻酔科
2019年 川越下肢静脈瘤クリニック 勤務
藤沢下肢静脈瘤クリニック 開設

所属学会

  • 日本麻酔科学会
  • 日本静脈学会
  • 日本循環器病学会
  • 日本心血管インターベンション学会
  • 日本内科学会

資格・免許

  • 麻酔科標榜医
  • 循環器学会専門医
  • 内科学会認定医
  • 日本心血管インターベンション治療学会認定医
  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術認定医
血管内焼灼術実施医認定証 青柳 慶憲 医師