藤沢駅南口から徒歩3分の静脈瘤クリニック

【下肢静脈瘤説明会日程】

12/16(月) 09時~ 01/13(月) 09時~

※予約制

※会場:当クリニック内

  • 保険診療

    保険診療

    藤沢下肢静脈瘤クリニックでは、健康保険を利用することができます。そのため、診察の自己負担金額は1〜3割(※金額はご年齢・所得などの諸条件により変動)程度なので、適正価格で治療に専念いただけます。

  • 日帰り治療

    日帰り治療

    日頃のお仕事が忙しい方や、ご家庭の都合で通院しづらい方などのために、藤沢下肢静脈瘤クリニックでは、その日のうちに治療して帰宅できる日帰り治療を行っております。

  • 新しい治療

    新しい治療

    藤沢下肢静脈瘤クリニックでは、高周波カテーテルなどの業界内でも新しい治療方法を導入しております。この治療方法では、血管内焼灼術の資格を持つ医師が施術を行いますので、痛みなどの患者様のご負担が少ない治療を実施することが可能です。

下肢静脈瘤チェック

下肢静脈瘤チェック

藤沢下肢静脈瘤クリニックの特徴

  • 小田急線、JR線、江ノ電の3つの路線、バスもあるので通いやすい
  • 健康保険が適応できるから、下肢静脈瘤治療の自己負担金額は1〜3割
  • 日帰り治療を提供しているから、お忙しい方でも安心して診療を受けられる。
  • 下肢静脈瘤の新しい治療方法であるラジオ波血管内焼灼術を導入。
  • 有資格者である血管内焼灼術認定医が施術を担当。
  • 患者様の過ごしやすさと居心地の良さを追求した落ち着いた院内空間


よくあるご質問

藤沢下肢静脈瘤クリニックで初診を受ける場合、費用はいくら程度になりますか?
健康保険を適応することができるため、たとえば、1割負担の患者様は初診料950円程度、3割負担の患者様は初診料2,800円程度となります。健康保険の適応価格および診察における報酬については、全国統一の費用を採用しておりますので、他院との違いはございません。費用に関する情報については【費用について】のページをご覧ください。
健康保険を利用したいのですが、可能でしょうか?
藤沢下肢静脈瘤クリニックでは、すべての下肢静脈瘤の予防・治療・手術で健康保険を適応することができます。患者様の自己負担金額は1〜3割程度となるため、安心してご来院ください。【くわしくはこちら
下肢静脈瘤は放っておいても治るものですか?自分では治せないのでしょうか?
下肢静脈瘤の症状は進行性であるため、放っておいてしまうと治るどころか症状は悪化する可能性が高いです。症状が重症化すると、血栓(血の塊)による炎症、皮膚の黒ずみ、潰瘍による皮膚のただれ、出血などが発生する場合もあります。なお、かなり軽度の症状であれば、ご自身でのマッサージや生活習慣の見直しで改善される場合もありますが、治る事例は極めて稀であるため、通院による正しい治療が必要です。できる限り初期症状の段階で治療を行うことをおすすめします。【くわしくはこちら
下肢静脈瘤の手術には、どれくらいの時間がかかりますか?
硬化治療は約10分、血管内焼灼術およびレーザー治療は約30分となります。なお、血管内焼灼術およびレーザーによる治療をお受けになる場合は、施術に関する説明や準備時間などもあるため、3時間程度の滞在時間をお考えいただければ良いでしょう。【くわしくはこちら
血管内焼灼術およびレーザーによる治療1回で、下肢静脈瘤は治せますか?
血管内焼灼術およびレーザーによる治療を受けた患者様の100人中96人が、1回の手術で完治していると報告されています。再発率は4%程度であり、もしも症状が再発した場合も、その後に治療を続けることで完治する可能性が高くなります。【くわしくはこちら